英語が話せると海外旅行がより楽しくなる!

英語が通じる国

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどはもちろん、英語が通じる国は沢山あります。
フライト時間や費用などの面から人気のアジア旅行も、シンガーポール、マレーシア、フィリピン、インド、韓国、香港、ベトナムなどでは英語が通じるためコミュニケーションが取りやすいです。
ヨーロッパでは、ドイツ、スイス、オーストリア、ベルギーなどで問題なく英語を使うことができ、特きドイツのベルリンやオーストリアのウィーンなどでは、英語でコミュニケーションを取ることが出来れば困ることはほとんどありません。
ヨーロッパ旅行は国同士が隣接しているためアクセスも良く、英語も通じる所が多いので観光しやすいです。
その他の北アメリカや南アメリカ、オセアニア、アフリカなどでも英語が通じる国はたくさんあります。

英語レベルが高い国

英語のレベルが母国語ではないけれどネイティブスピーカーと契約交渉できるぐらいの国で、例えばスウェーデンやオランダがあります。
西欧諸語英語力が高いとされていますが、それぞれの言語の先祖が共通しているので、発音・文法・単語が似ています。
そして宗教などの文化も英語圏と共通しているため、彼らにとって英語は習得しやすい言語なのです。
もちろん一般的な家庭では英語ではなく母国語で会話をしますので勉強をする必要があります。
しかしなぜヨーロッパの中でもネイティブレベルの英語が話せるかというと、まず授業時間が圧倒的に多く、日本と比べるとおおよそ2倍の授業時間が確保されています。
その他に、例えばデンマークでは母国語以外にテレビなどで英語が使われているなど、幼い頃から英語に触れる環境があります。
英語のレベルが高い国では常に英語が身近にあるのです。

海外旅行をより楽しむために

海外旅行に行った際には、現地の人とコミュニケーションがとれるといいなと思われる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
英会話を始められる方で、英語でコミュニケーションが取れるようになりたいという理由をお持ちの方は沢山いらっしゃいます。
海外旅行で1番必要になってくるのが、スピーキングとリスニングです。もちろんリーディングもできると尚いいです。
今は翻訳アプリなどがありますが、やはり自分で喋ったり聞き取れたりすると嬉しいですよね。
英語で会話ができるようにするためには、とにかく英語をたくさん耳にし、たくさん話すことです。
英語の単語や文法を覚えるのはとても大切です。
ですが、話さなければ英語を話せるようにはなりません。
英語を読んでいるだけでは聞く力はつきません。
ネイティブから本物の生の英語を聞き、覚えたフレーズなどを、とにかく何度も使って話すことがとても大切です。
英語をどんどん話して聞くことが、英語を話せるようになる一番の近道です!
『えいご放題』ではネイティブの先生が授業を行います。
ネイティブから聞く英語は全然違います。
本物の発音、また言い回しなどもネイティブならではの現地の言い方を学べますよ!
ネイティブの先生とたくさん会話をして、リスニング・スピーキングの力をつけていきましょう!