英会話スクールのネイティブ講師

英会話スクールの講師はどんな講師がいいでしょうか。
まず講師には日本人講師と外国人講師がいます。
そして外国人講師には、ネイティブ講師がいます。
ネイティブとは第一言語が英語を使う国出身の方のことです。
私たちが日本語を話すことに問題が無いのと同じで、
ネイティブ講師は母国語をレッスンしているのです。
日本人の英会話講師でも良い方はたくさんいますが、
やはりネイティブから学んだ方が良いと思う方は大勢います。
えいご放題ではどんな講師がいるのか書いてみたいと思います。

まず、外国人の講師はどんな人なのでしょうか。
外国人の講師の多くは、フリー講師と、社員の講師と、LTの講師の3種類のどれかに当てはまります。
LTの講師とは、中学校や高校などで授業を教えている講師のことです。
大まかにこの3パターンのどれかで勤務している講師が多いです。

では、えいご放題ではどのような形で講師を雇用しているかというと、
・講師の経験が3年以上あること
・大学を卒業していること
この2点は必須ですが、なにより人柄や熱意が最優先です。
勉強はなんでもそうですが、楽しく勉強できれば継続して勉強することが出来ます、
生徒さん側が教えてもらって楽しい講師を、えいご放題は採用しています。

講師の国籍については、えいご放題はネイティブ講師のみを採用するため、
中心となる国はアメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアなどです。
英語が第一言語といっても、国によって発音や雰囲気が違います。
いろんな国の発音を楽しんでもらえるように、いろんな英語圏の講師を採用しています。

えいご放題では、外国の方とコミニケーションがとれるようになるのを、まず第一の目標としています。
なので一人の講師だけではなく、いろんな講師のレッスンを受けていただきたいです。
是非海外で通じる英語を学びたい方は、講師の選択基準をネイティブ講師にポイントを置いてみてはいかがでしょうか。

ネイティブの講師は日本語が話せる程度は講師によって変わります。
日本語が流暢な講師には、質問が細かくすることが出来ますし、
日本語をあまり話さない講師については、本場の英会話を試す目的でどんどん会話していくと良いですね。

日本では、あまり外国人と接する機会が国際化が進んでいるとはいえ、まだまだ少ないです。
その部分をえいご放題のサービスでカバーできれば良いなとスタッフ一同考えております。

是非えいご放題へ体験レッスンを受けに来てくださいね。